Top > こんにちは、花粉症のトミーです

こんにちは、花粉症のトミーです

雨の次の日は辛いんですよね、花粉症って。 前の日のアスファルトに流れた花粉が上がってくるのか、びっくりするほど鼻が垂れます。 汚いですね^^すいません^^ 春になると、その花粉症のために病院へ通うのですが、注射をね、1本打ってもらうんですよ。 しかも、おしりにね。ブチっと。 筋肉注射なので、初めて打たれた時は、ツベルクリンなんかよりすっごく痛かったですよ。 トミーは犬を飼っているのですが、飼い犬が初めて狂犬病の注射を打たれた時にびっくりして毛が逆立っていたのにも関わらずひとことも鳴かないので、可愛くてしおらしい奴だなと感心しましたが、誰かトミーにも初めての筋肉注射で可愛くてしおらしいと言っていただけないかな?? って位、初めは痛かった記憶があります。 今は構えるのでそこまで痛く感じませんが、あれは例えるなら初めて包丁で手を切った時と同じ位だと思います。 トミーの実家は果物屋さんで家の中はフルーツだらけでした。 食べ放題て訳ではありませんが、よそのお宅よりかは断然フルーツが食卓に並ぶ機会が多かったです。 冬はリンゴだらけで、毎日母親が剥くのは面倒だと小学生のトミーに包丁を渡して自分で食べるように促したのです。 出刃包丁で。リンゴの皮むきです。小学生の男子です。 もう、ご想像頂けましたよね?? びっくりするほど指って切れるんですよ。 出刃包丁の切れ味が良すぎて、切れた場所に心臓があるのかな??と思うほど、ドクドクいっていました。 母親は慌てることもなく心臓より高い位置に私の指を置き、 「すぐに止まるけん、お父さんにはナイショだけんね」 と、小狡かったです。 それからも何回かは指を切りましたが、それからは万能包丁を使ったりペティナイフを使ったりとトミーにも知恵が出てきたので、あんなに痛い思いをしたのは最初で最後、と思っていたのに花粉症の注射で思い出させるとは......。 おそるべし、花粉症。 ショコララテは上大岡にある美容室です

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
出迎えるホグワーツ特急(2014年7月29日)
帰省中の過ごし方(2014年7月14日)
キャッシング会社の利息が高い仕組み(2014年6月26日)
フラッシュモブでやりたいこと(2014年4月28日)
何故か流行っていた面倒くさい内マキボブヘア(2014年4月23日)